正しいストレッチのやり方は専門店で習うことができる

正しいストレッチのやり方は専門店で習うことができる

PICK UP

引っ張る

ストレッチとは、準備体操の一種です。
ストレッチは運動をする前に、筋肉を引っ張ったり伸ばしたりして、筋肉を良好な状態に保つために行ないます。
また、運動前以外では、肩こりや疲労感などを感じた時に行なう事があります。さらには、運動後にクールダウンの意味で行なう事もあります。

運動前にストレッチを行なうと、筋肉の柔軟性が向上したり、ケガを予防したりする効果が期待できます。
運動をする前に筋肉を引っ張って良好な状態に伸ばしておくことで、スポーツ中に起こる捻挫や肉離れなどを予防します。
ウォーミングアップが不十分な状態で運動を行なうと、筋肉が緊張した状態なので、ケガをしやすくなります。
また、ストレッチには体の可動領域を広げる働きも期待できます。そのため、運動前にストレッチなどの準備体操を行なうことで、結果的にパフォーマンスが向上する効果も期待されます。

そして、肩こりを感じた時に、ストレッチをするのは有効な方法です。肩こりは筋肉の緊張が原因で起こることもあります。
ストレッチには筋肉の緊張を和らげる効果があるので、肩こりなどの症状が起こった時も有効な効果が期待できます。

筋肉を引っ張るという行為には、痛みを伴う場合もありますが、痛みを伴わない場合もあります。
また、伸ばせば伸ばすほど良いとも言い切れません。筋肉を引っ張ったり伸ばしたりする時は、適度な加減で行なう必要があります。

Copyright(C)2013 正しいストレッチのやり方は専門店で習うことができる All Rights Reserved.